まもなく入荷!イタリアモダンを極めた『スイタ・ソファ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vitra ヴィトラ / Suita Sofa スイタ・ソファ

 

イタリアのデザイナー、アントニオ・チッテリオは、通常のソファに加えてシェーズロングやデイベッドなど、

多彩なバリエーションのあるソファファミリーとしてスイタソファを開発しました

好みや用途に合わせて選べるさまざまなサイズを揃え、あらゆる空間に自然に溶け込みます。

スイタ ソファは、その幾何学的な本体とクッションに、

アメリカのミッドセンチュリーデザインを彷彿とさせる滑らかなアルミニウム製の脚を合わせたデザインが特徴です。

 

このシリーズは、公共スペースに合わせた固めのシートクッションと、

家でくつろぐのにぴったりの柔らかいシートクッションの2種類で展開しています。

背もたれになるバッククッションも、2種類のデザインを用意しています。

張地には14種類の布とレザーから選択可能です。

 

 

 

コンパクトなリビングにも最適 シェーズロング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーナーソファになるシェーズロング部分は単体でも使えるので置き場所の自由度も高く、何かと便利。

コンパクトなリビングではシェーズロング単体での使用もおすすめ。

座ったり、寝転んだり、さまざまな姿勢で心地よくリラックスできます。

圧迫感がないので、置き場所の自由度も非常に高く、こんな感じで窓際に置くのも良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭展示もこちらのシェーズロングタイプが入荷いたします。

デザイナー チッテリオ自身が選んだ「スイタ」の魅了を最も引き出すファブリックを使用。

リネンのさらっとした質感が気持ちよいファブリックです。

スイタ シェーズロング(ソフト) 453,000円(税抜)

W170 × D 85.5 × H88.5 (CH46.5) / 張地:Olimpo(リネン70%, レイヨン 30%)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ヴィトラ ソファ

期間中に、ヴィトラのソファをご購入されたお客様に

もれなく書籍「Vitra Campas(英語版)」をプレゼントいたします。

期 間 | 2018年9月15日(土)~2019年8月31日(金

対 象 | ヴィトラのソファ

特 典 | 書籍「Vitra Campas(英語版)」をプレゼント

 

 


 

 

アントニオ・チッテリオのインタビュー

ソファとはベース部分とクッションのこと。

クッションはクッション、それは極めて当たり前のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

45年前に初めてソファのデザインを手掛けた時から、私はそのように考えています

この考え方はとても単純明快ですが、単純化された方法を繰り返してきたわけではありません。

私は長い年月に渡り、さまざまな流行の移り変わりを見てきましたが、

現代においてもなお、私が信じるデザイン論が脈々と息づいていることを感じます。

1980年代、私は、ソファをよりプライベートな空間で使用するものとして再定義するため、

ソファを、リビングルームの中心にある、心地良い「島」と捉えてみました。

それから、人々がどのようにソファを使っているかを考察し続けてきましたが、

それは、人々の暮らし自体がどのように変化してきたのかを考え続けた年月でもありました。

現代の暮らしの中では、ソファの使い方もさまざま。

そのため、どのようなシーンにも対応する柔軟性がより重要になってきています。

かつてはお客様を迎える応接室のようであったリビングルームは、今では家族が集う暮らしの場になりました。

食事をし、テレビを見て、うたたねをして。

ソファは、部屋の中でリラックスして自由に過ごすあなたを優しく包みこんでくれる柔らかな「島」なのです。

 

バイオグラフィー

アントニオ・チッテリオは、ミラノを拠点とする建築家でありデザイナーです。

ヴィトラとは1988年から協働を始め、数々のオフィスチェアやオフィスシステム、Vitra Home Collectionの製品をともに生み出しできました。

アントニオ・チッテリオとヴィトラによる製品は、これからもその幅を広げていきます。