ルイスポールセン / 【限定生産】琥珀色のPHテーブルランプ

300台限定 琥珀色のPHテーブルランプが登場

ルイスポールセンから「PH 3/2 琥珀色テーブルランプ」が300台限定で販売されます。

琥珀色のイタリア製吹きガラスのシェードと、ヘアライン仕上げを施した真鍮製のフレームが特徴。

部屋にあたたかな光と雰囲気を生み出します。

 

 

去年発売された「PH 3½-3琥珀色ペンダント」は完売

 

2017年、ルイスポールセンが限定品として復活させた

「PH 3½-3琥珀色ペンダント」は、発売後あっという間に完売してしまいました。

完売後も全国からお問合せをいただいています。

今回は、その幻の琥珀色ペンダントのテーブルランプとあって、

SLAP MPBLER でも大変注目しています。

 

 

 

「PH 3/2 琥珀色テーブルランプ」のここがオススメ。

 

1. 使いやすいサイズ

 

「PH 3/2 テーブル」は、PHシリーズでも中間的なサイズに位置します。

直径29㎝ 高さ47.2㎝。

大きすぎず小さすぎず、人気の高いサイズです。

サイドテーブルや窓辺のランプ、ベッドサイドの読書灯、

また、デスク上のタスクランプとして理想的です。

そして、明かりを消した時も、機能美を象徴するデザインとして輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 空間全体にやわらかく広がるあかり

 

カラーガラスのシェードの場合、明るさが気になりますが、

琥珀色テーブルランプは外側は光沢がありますが、内側はマット状にサンドブラストされています。

外側に比べると、内側は白っぽい感じです。

これらの素材と仕上げが、光を柔らかく反射・拡散します。

数学的に計算されデザインされた3枚のガラスシェードは、

光を下方に集める機能的フォルムを持っていますが、

光は上方にも透過し、空間全体を柔らかく照らします。

また、電球は白熱灯の40Wが入っていますが、LED電球も使用可能です。

 

 

 

 

 

3. 自分だけの特別なアイテム

 

数量限定の希少なモデルなので、持っているひとが少ないというのも魅力。

さらに、吹きガラスは一枚一枚ハンドメイドで作られるので、

ランプそれぞれに少しずつ異なる個性が生まれます。

そのため、唯一無二のアートピースと呼べます。

また、今回のリミテッド・エディションの金属部分は、

1927年頃のPHテーブルランプを基にしています。

真鍮製のフレームは軽いヘアラインをつけて仕上げていますが、

表面は無塗装で、磨き材でポリッシュし直さない限り、

時の経過とともに自分だけの味わいが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.心をくすぐる細部のディテール

 

スイッチの構造も1927年当時と同じ、支柱の根元部分に設けた棒状のスライド・スイッチです。

(通常は電源コードの途中にスイッチがついています。)

そして、真鍮素材のスイッチの下にはポール・ヘニングセンのイニシャルが美しく刻まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先行予約受付中

将来プレミアがつくかも!? な、 300台限定の希少なアイテムです。

SLAP MOBLER では「PH 3/2 琥珀色テーブルランプ」の先行予約を受け付けております。

ぜひお早めにご予約くださいね。

また、店頭の展示は11月30日(金)に届く予定です。

入荷次第、SNS等でお知らせいたしますので、SLAP MOBLER のSNSもお見逃しなく。

 


 

PH 3/2 琥珀色テーブルランプ 2018年11月より300台限定発売

※2018.11.追記:人気のため、デンマークへ100台追加発注。合計400台となりました。

デザイナー: ポール・ヘニングセン

電球: E17 ミニクリプトンランプホワイト40W (LED電球も使用可能)

材質: 琥珀色三層吹きガラス(シェード表面は光沢、 内面はマット仕上)、真鍮(無塗装).

サイズ・質量: φ290mm H 472mm 2.6kg 価格: 162,000円(税抜)