ワークス > №013/Pizzeria Bar ARIETTA様

№013/Pizzeria Bar ARIETTA様

2012/12/26

広島市中区紙屋町 Pizzeria Bar ARIETTA様

Coordinate  by Teshima&Yamanaka Photo by Yamanaka

Item/louis poulsen PH50 & Pakhus & REPUBLIC OF Fritz Hansen KAISER idell & MILTEX5(WALL PAINT)

店舗リニューアル

約5㎡分ほど入口を前面に出し、店内を拡張。
席数を増やすため、レイアウトを変更。

Before

After

お客様の目印となっていた、グリーンの扉。
そのグリーンをいかし、扉と枠をグリーンの塗装で仕上げました。

同じく目印となっていた薪をオブジェとしてFIXガラスの中へ。

外壁は、ジョリパッド(アイカ)の割肌仕上げで、少しベージュがかったナチュラルカラーでヨーロッパの雰囲気。

LED看板で、印象的に浮かび上がるロゴ。

ステンレスのアンブレラバー

 

Before

After

天井高を40cmほど高くし、白い天井にすることで開放感を演出。

規則的に配したダウンライトで天井がスッキリと美しく。

既存の床の上に新たに2種のタイルを貼りました。
排気ダクトの関係で、天井を一部高くできずタイルを明るくすることで、圧迫感のない印象に。

今回、テーブルとイスは既存を使用するため、家具と調和させるデザインに。

店内の壁は、スウェーデンのカラダに優しいペイント「ミルテックス5」を採用。
柱はアクセントとして深いグリーン。
壁は空間全体が温かく優しい印象になるようオレンジがかったベージュに。

柔らかく陰影をつけるウォールペイントは、照明の演色性も高めてくれます。

パントリーと厨房を分けたレイアウトで、動線と店内の広さを確保。

立ち飲みもできるバーカウンターは新たに造作し、大人っぽい雰囲気に。

60脚収納できるワイングラスラックもオリジナルデザインでオーダー製作。

ピッツァ作りの過程が見れるカウンター。

ペンダントライトは、フリッツ・ハンセンのカイザー・イデル(ホワイト)

窯の火をみながらゆったりとした時間が過ごせる特別なカウンター。

 

ー 照明 ー

テーブル席で唯一ペンダントライトの下お食事ができるスペース。
ルイスポールセンのPH50 ワサビグリーン。

 

バーカウンターのペンダント
ルイスポールセン パークフース。
グレアカットリングが眩しさを抑え、きらめく光の印象を生む、もっともシンプルな照明器具。

 

カイザー・イデル(フリッツ・ハンセン)

 

- キッチンカウンター -

カウンターは、タモの無垢天板にクリアのウレタン塗装

10cm程どの立ち上がりには、ベネツィアンモザイクガラス(トーヨーキッチン/SICIS)を。

 

ー トイレ ー