ワークス > №034/中古マンションリノベーション

№034/中古マンションリノベーション

2013/11/30
広島市西区 中古マンションリノベーション

◇Coordinate by Teshima / Photo by Teshima

同マンションで別階層の1室の中古マンションをご購入されてのリノベーション。
セミクローズドのキッチンから垂れ壁を撤去しLDが見渡せるキッチンに。和室を一部解体してリビングに取り込みました。
水回りは、キッチン、システムバス、トイレの取替えを行い内装も一新。
床は既存の遮音フローリングの上に北欧パインの無垢フローリング(オスモ仕上)貼り。玄関収納も取替えたリノベーションです。

<Before>

<After>

キッチンの吊戸棚と垂れ壁を撤去し明るくオープンなキッチンに。
最新のキッチンに取替え、収納力も減少することなくスッキリ。

必要な電気調理器まどがぴったりと収まる棚も造作。木部は床と合わせチーク色で塗装。

家族とのコミュニケーションもとりやすいLDが見渡せるキッチン空間に。

<Before>

<解体中>

<After>

和室の入口を数十センチほどセットバックしリビングを拡張。これは、お手持ちのソファが既存の広さでは入らなかった為、必要な和室の広さを確保しつつ、ソファの入る広さへ変更しました。

床は、既存の遮音フローリングの上から無垢フローリングを重ね貼り。北欧パインはナチュラルでカントリーな雰囲気になりがちですが、濃い目のブラウンで塗装することにより、アンティークでモダンな雰囲気をつくる事ができます。
塗装は、ドイツの自然塗料 オスモ社のウッドワックスを採用。木の呼吸を妨げないので調質効果があり、無垢の木独特の優しい肌触りと温かみを感じる事ができます。

通常マンションライフであまり味わう事のできない心地良さが実現しました。

和室内は、琉球風の正方形の畳に淡いピンクのアクセントクロスと中連窓には和紙のプリーツスクリーンで和モダンな空間に。

<玄関After>

玄関収納もシンプルでフラットなタイプをセレクト。