インテリア家具

louis poulsen(ルイスポールセン)

江戸時代を振り返ると、日本の照明はろうそくや提灯などひと部屋に何個もの照明器具を使って、灯りを楽しんでいました。
現代の照明でそれを体現出来る数少ないブランド、ルイスポールセン。
80年以上にわたり、確かなヴィジョンを持った建築家やデザイナーたちと協同し、建物とその周辺環境のための革新的なライティング・ソリューションを生みだしてきました。その優れたデザイン、クラフツマンシップ、そして品質は、近代照明のルーツといわれ、世界の照明デザインに大きな影響を与えてきたデンマークブランドです。