インテリア家具

SANTA&COLE(サンタ&コール)

サンタアンドコールはスペイン・バルセロナを拠点にするデザインの「編集」を理念とする会社です。 1985年から出版業、商業施設、公共施設、都市計画や住宅の照明と家具のデザイン開発に携わっています。 彼らの行う「編集」とは、作家の着想したアイデアを世に送り出す橋渡しであり、その価値は単なる規模ではなく送り出される作品の表現力と構成力にあると考えています。

今日までにSantiago Roqueta、Miguel Mila,、Antoni Arola、Arne Jacobsen、Ilmari Tapiocaara などスペインを始め世界中から80を超える作者と協働作業を行っており、クラッシックからコンテンポラリーなものまで多様な照明開発を行うが、そこには美しさはもちろん、時代を超越してリスペクトすべきデザインとクオリティを追い求めるというSanta&Coleの一貫性があります。

最新のデザインからアーカイブの復刻まで多用なデザインで構成されたサンタアンドコールの照明はミニマルでありながら、普遍的なフォルムと機能性をを追求したプロダクトであり、まさに不朽のコレクションと言えるでしょう。 工業デザインとは実用の過程でこそよりよい体験を得ることのできる、いわば学びのためのアートであるとSANTA&COLEは考え、何よりこれを大事にしています。興味惹かれるものに意識を集中し、その本質を見極めることに努力を重ねています。

ユーザーにインスピレーションを与えることのできるデザインとは、環境に調和すると同時に豊かな雰囲気を作り出すことのできるものであり、関わる人々の生き方さえもより良いものにすることができるでしょう。 それは単なる流行ではなく、彼ら自身をわくわくさせる本質を「編集」したいと考えています。

サンタアンドコールはインドアとアウトドアの照明と家具、プロダクトデザインやビジネス戦略に関する書籍の出版からデザイン性の高い植栽業まで手掛けています。 単に間口を増やすのではなく調和をもって慎重にセレクトすること、量より質に重点を置き、見せることが目的ではなく分かち合うということ。これらはどセクションにおいても共通するフィロソフィーとなっています。