特集

特集
特集 > 3月の特集<セブンチェア/フリッツ・ハンセン>

3月の特集<セブンチェア/フリッツ・ハンセン>

<2012年 春 アルネ・ヤコブセン生誕110年記念 スタッキングコレクション全面リニューアル>

フリッツ・ハンセン社を代表するベストセラーであるセブンチェアは、アルネ・ヤコブセンによりデザインされました。
1955年、アリンコチェアの開発から3年、成形合板によるチェアが更なる進化をとげ、セブンチェアが誕生。

スタッキングが可能な4本脚のこの椅子は、ラミネート加工技術の集大成と言えます。
ラミネート加工技術は創業者フリッツ・ハンセンの孫ソーレン・ハンセンにより、1920年代から30年代に確立されました。
アルネ・ヤコブセンは、この技術に完璧な椅子を創り出す可能性を見出したのです。

軽量かつスタッキング可能なセブンチェアは、フリッツ・ハンセンのコレクションにおいて最も幅広く展開されているチェアです。
シート部は幅広いカラーバリエーションに加え、仕上げ、木の材質、また張地の革も各種ございます。
ベースの仕上げはクローム、ブラックメタリックから、シートの高さは3種類からお選びいただけます。
またオプションとしてアームレストやキャスターなどもございます。

フリッツ・ハンセン社は、アルネ・ヤコブセンの生誕110年を記念し、セブンチェアをはじめとするヤコブセンによるデザインの
スッタンキングチェアコレクションを全面的にリニューアルしました。

素材本来の美しさをより実感できるリニューアルとなっており、オレゴンパイン、エルムを加えた9種類から選べるウッドの
バリエーションはそれぞれの個性豊かな木目本来の表情により、どのようなインテリアシーンにも自然に溶け込みます。

SLAP MOBLER & WALLでは、ナチュラルウッドとの相性を考えて選ばれた同時発表の9色の新しいカラーバリエーションを
ナチュラルウッドとともにご覧いただけます。

素材の良さ、座り心地の良さ、セブンチェアの魅力をひとりでも多くの方に体感いただけることを願って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SLAP MOBLER & WALL(スラップモブラー&ウォール)
株式会社TREKANTET(トレカンテット)広島市中区白島九軒町12-22
ショップマネージャー 山中 奈美

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの商品に関するお問い合わせ、ご注文は画面右上のお問い合わせフォームから。