インテリア家具

インテリア家具ブランドLE KLINT(レ・クリント) > LAMELLA/Takagi & Homstvedt
インテリア家具カテゴリ照明ペンダント > LAMELLA/Takagi & Homstvedt
インテリア家具カテゴリ家具 > LAMELLA/Takagi & Homstvedt

LAMELLA/Takagi & Homstvedt
  • LAMELLA/Takagi & Homstvedt
  • LAMELLA/Takagi & Homstvedt
  • LAMELLA/Takagi & Homstvedt

ペンダント/家具/照明 | LE KLINT(レ・クリント)

LAMELLA/Takagi & Homstvedt

価格:¥78,000(税抜)~

球状のラメラは、上下左右から満遍なく光が透過し、ダイニングのテーブル全体を明るくしてくれるので、日常使いにおすすめの照明です。

複数で吊るしても重くならない軽やかなフォルムと質感は、空間に立体感を生み出します。

 

照明を器具としてだけでなく、心地の良い空間を作るためのパートナーとしてとても大切にしているデンマーク。

家族や友人と集まって、家の中で過ごす機会の多い同国ならではのこだわりです。

 

気心の知れた仲間を呼んで、家で気軽にお酒やお料理をたのしみ、会話の弾む居心地の良い空間。

「ラメラ」はそんな、“人が集いたくなる”照明です。

 

ラメラのコレクションは、日系アメリカ人とノルウェー人の若手デザインデュオ「Takagi  &  Homstvedt(タカギ&ホムスベット)」によるものです。

彼らは、キノコの傘の裏側に広がるプリーツに魅了され、その繊細な美しさに非常に興味を持っていたことから、今回の照明がデザインされました。

キノコのプリーツ部分の生物学的名称が「ラメラ」であったことから、照明にもこの名が付けられています。

キノコの“ひだ”にある緻密なプリーツを表現するために採用されたのが、レ・クリント社のアーカイヴにある「プリッカ」というハンドクラフト製法の技術です。

 

1枚のプラスチックシートから無数のプリーツを折り上げ、頂点を作らずに湾曲させる「プリッカ」の技術は、習得が非常に難しく、近年のレ・クリント社の製品では用いられることのなかった生産技術でした。

レ・クリント社が大切にする独自の生産技術が時を越え復刻し、新たなデザインとして誕生した「ラメラ」は、モダンなデザインでありながら、どこか懐かしさも感じさせてくれます。

流れる様な有機的なフォルムにより、シンプルで美しく、そして軽やかな印象の照明に仕上がりました。

 

街中から少し歩くと森や公園、川や海など、身近に自然を感じることのできるデンマーク。

「キノコの裏側の美しさ」を表現したデザインは、そんな自然と寄り添う暮らしの中で生まれた、デンマークならではの発想です。

 

どこか和の雰囲気も感じさせるラメラ。

例えば和室や古民家や旅館、お庭に面したガラス張りの廊下など・・・。

日本ならではの家屋との組み合わせも楽しめそうです。