ピックアップ

ピックアップ
ピックアップ > 2014年新作テーブル「アナログ」

2014年新作テーブル「アナログ」

2014年フリッツ・ハンセン新作テーブル「アナログ」は、FAVN(ファウン)ソファ、

Ro(ロオ)チェアに続きデザインしたスペイン人デザイナーのハイメ・アジョン。

 

 

正方形でも長方形でもなく、円形でも楕円でもない、コーナーを含めて

どこでも座れる形になっています。

自分の前に座る人の顔だけでなく、テーブルを囲む全員の顔をお互いに

見ることができる新しいフォルム。

四角いテーブルの機能性、丸いテーブルの社会性というように、様々な

テーブルのフォルムのメリットを組わせたテーブルです。

 

 

テーブルトップの仕上げは、ラミネート、オーク、ウォルナットの3種類。

ベースは、4本脚のウッドレッグでブラックオーク、オーク、ウォルナット。

それぞれの脚はブラックまたはホワイト塗装のホワイトアルミニウム製

トランペット型接合部でトップに接続されています。

 

 

テーブルトップの裏面は、トランペットパーツと同色のラッカー仕上げ。

 

ぜひ一度、ショップでハイメ・アジョンのデザインをご覧ください。