ピックアップ

ピックアップ
ピックアップ > レ・クリントのシーリングライト

レ・クリントのシーリングライト

北欧から生まれたあかりの名品 デンマークの人気照明ブランドLE KLINT(レ・クリント)

レ・クリントならではの暖かい光と優しい影。
その秘密は、1枚のプラスチックシートを手で織り上げるハンドクラフトならではの美しいフォルム。
長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。
創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして美しいフォルムはクオリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。

そんな温かく柔らかい光を放つレ・クリントの照明から珍しいシーリングライトをご紹介。

日本のカタログ未掲載のため、みなさんが目にする機会も少ないのではないでしょうか。

空間を優しく包み込む柔らかなあかり。

スラップモブラーのショップでぜひお確かめください。

詳細はこちら>>>クリック

LE KLINT(レ・クリント)

20世紀初め、紙を規則的に織り上げて作る、手作りのランプシェードを生み出したデンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリント。クリント家の趣味の延長としてつくられたこのシェードは、美しいデザインだけではなく、機能的にも優れたあかりの名品としてよに知られ、1943年にレ・クリント社が創立。